-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-14 (Sun)
ジワジワと暑くなり続け、汗をかく機会も多くなって
夕食時にはじっとりとした疲労感が包み込む空梅雨の昨今・・・
週末ハイテンションの最中、皆さまは如何お過ごしでしょうか。

私はマイスゥィートホームで一家団欒で過ごしておりました。
美味しい炊き立ての御飯と讃岐うどんを贅沢にも中華風焼きうどんにして。
中華スープとミニサラダと付け合せも万全。

ただ、もう一品なにか欲しいな… と思ってしまった。
私は思ってしまった。
軽い一品をタッパーに入れて常備菜として保存してたのを持ち出してきました。

鳥のモツ煮込み
肝煮
苦手な人は見るのもイヤでしょうが…
クセはあるものの、慣れるととても美味しいものです。
御飯のオカズにも酒のアテにも何にでもなる至高なる逸品。

地方により、呼び方は変わるんでしょうけど
黄色いのはキンカンと呼ばれるものです。
まぁ、タマゴと言えばタマゴです。
タマゴの黄身じゃなくてタマゴの前身みたいなもの、ですが。

甘辛くじっくり煮込んでいただきます。
今回は冷蔵庫にいれて保管していたものなのでレンジで温めなおします。
だいたい30秒もいりません。
さっさとチンして美味しくいただきましょう。

ほどなくして温めなおせました。
美味しそうな香りがキッチンに広がります。
さて、食べようと箸をつけた…






そのとき









爆発がおきた









BOM!
…と、けっこう凄い音とともに飛び散るキンカンの細切れと熱々のダシ汁。
食卓はあっという間に阿鼻叫喚の地獄絵図に。
顔や服は汚れるし手に軽いやけど。

レンジの時間設定をミスったのだろうが…
キンカン大爆発。 
30秒のつもりで1分くらいやってたのだろうか?
量が量だけに、少しの時間設定ミスが命取りに。

右の掌がまだヒリヒリするよ…
卵をレンジで爆発させるドジっ娘と違って
現実に自分でやると果てしなくヘコむなorz
スポンサーサイト
| Dairy | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。