FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-08 (Thu)
てなワケで週刊ヤマト、今回も買っています。
なんとなく惰性感がありますが最後まで買い続けたいと思います~。

ヤマト789

7号
表紙は相原義一さん。レーダー手であり、通信士。
司令長官の娘、藤堂晶子さんと良い仲になったり
地味な活躍を見せてくれましたねー。
リレー衛星で心理戦を仕掛けられたときの弱さも人間臭くて良い。
それとコスモゼロ。
ヤマト艦載機の隊長機として活躍。

反射衛星砲の図解が嬉しいですね。
初めて見たときは素晴らしく興奮しましたよ。
今で言うリフレクタービットみたいな感じか…。
後に新・反射衛星砲がヤマト3で出てきたときもときめいた!

JUN WADAさんの描くテレサとヤマトの絵が素晴らしい。
反物質人間であるテレサの儚さと美しさを描ききっていますな。
どちらかというと劇場版の方の設定が好きですねぇ…。


8号
表紙は島大介さん。恋多き航海士。
完結編での死は疑問が残る…。
そしてドメル艦隊ドリルミサイル搭載の大型爆撃機。
漢の浪漫を体現したと言っても過言ではない。
何故ドリルの先端に内部への通路を作ったのか小一時間(ry

2201年時の地球防衛軍全組織図ってのが面白い。
復活編の時代の空間騎兵隊や無人艦隊コントロールセンターを見てみたいものだ。


9号
表紙は加藤三郎さん。
もちろんブラックタイガーと共に。
三郎亡き後、弟の四郎さんが登場したときは驚いたものです。

アナライザーの恋物語とTVA版テレサのシーンが紹介されてますが
どちらも好きな場面なので嬉しいですね。
ビーメラ星人の造形とか時代を感じさせる…。

島への想いを胸にテレザートごと白熱につつまれるテレサ。
ここらは確実に劇場版を超えた名シーンだと思うんだけどな。


次号はそんなテレサさんが表紙。
とうとう発刊して10号を向かえ二桁の大台に。
ハイパー放射ミサイル着弾シーンも出てくるようで楽しみです。
収納バインダーも2つ目を購入しないとな…。

スポンサーサイト
| ANIME | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。