12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-25 (Sun)
宇宙戦艦ヤマト2199 3巻「果てしなき航海」 [Blu-ray]
買ってまいりました!

ヤマト2199「3巻」01
今回もまた、非常に面白かった!
見ていて楽しかった!
各キャラクターも活発に動き出していいね。
地球側だけではなく、ガミラス側もちらほら。

一章、二章もそうだけど、繰り返し見てるけど・・・
三章は特にじわじわとくる演出が光ってると思うね。
これは見る側の私が単に年をとってきている、というだけではないはずだ・・・。


バレ回避のために、追記へ。



第7話 太陽圏に別れを告げて
太陽系外縁部に辿りついたヤマト。
藤堂長官の口からはコスモリバースシステムを持ち帰って・・・
というセリフが出てくる。ふむ、なるほど。
コスモクリーナーDではなく、コスモリバースシステムなのか。
放射能ではなく、敵対性植物による毒物汚染になってる故の変更かね。

保安部の伊藤は何かやらかすキャラだと思ってるが(顔的に!)
さっそく波風を立てる下地づくりに余念がないね。
新見さんは新見さんでプロジェクト・イズモ出身のようで
なにか一波乱ありそうで今後とも目が離せませんな。

古代と雪の関係も着々と進行しつつありそう。
サーシャやユリーシャの話が出たときは「おぉ?」と思ったものだが
さすがにこのタイミングでは何も話さないか。
「一年前からの記憶がない」これがどのような意味を持つのか。
森雪の正体が何であれ、これからも応援したい(笑
それはともかく、山本玲とも確実に距離を縮めつつあるね。
こちらの方も気になる。

地球とのラストコンタクトということで
乗組員の多くのプライベートが描かれてるのがいいね。
さりげなくサービス回でもあるね~。
さらには真赤なスカーフを効果的に使ったね。
やはり地球との別れには、この曲がよく似あう。



第8話 星に願いを
旧作でのオリオンの願い星にあたるシナリオで正直、驚いたねぇ。
ガス生命体とバラノドン、ビーメラ星関連はカットされるかな、と思ってた。
ビーメラ星関連はリファインされているし、この調子だとバラノドンも
再構成されて出現するんだろうか。
そして「ガミラスに下品な男は不要だ」もきっちり入れてきてるね。
やはり再現してほしいところは、きっちりと外してこないのが嬉しいわ。

ヤマト2199「3巻」02
娘・ヒルダを想うシュルツ指令の姿に目頭が熱くなるな・・・。
2199になって、間違いなくシュルツは株を上げた。
ヤマト2199「3巻」03
嫁さんと娘さんの面倒は私に任せてください(ぇ

へタレな印象の強かったガンツもまた、最期にいい仕事をした。
激昂するゲールの通信をぶった切るのは最高の仕事だ。



第9話 時計仕掛けの虜囚
2199オリジナルシナリオ。
以前に捕獲したガミノイド兵をメインにアナライザーとの交流を描く。
自動航法装置に備え付けられている「何か」が気になる。

ここでも保安部の伊藤は波風を立ててるが・・・
これは立場上でも通常思考上では仕方ないかもね。
冷静すぎる真田さんとの対比も面白い。
今後のキャラクターの方向性が確固たるものになった気がする。
シロ・シンタがんばれ!



第10話 大宇宙の墓場
自動航法装置付近にて、その「何か」と接近した岬百合亜。
その影響か、ワープ中にトラブルが発生して亜空間に閉じ込められる。
旧作のシナリオをリアレンジしてのお話ですかね。

ここで地球人にとって謎だらけだったガミラス人が
同じヒューマノイド型というのが分かるのね。
さらには言語はともかく、地球人、ガミラス人そしておそらくはザルツ人も
同じ大気成分での呼吸、生命活動を維持できるのが見て取れるが・・・
旧作ではいろいろと設定があったはずだけど、今回はどうなんだろうねぇ。

今巻では山本vsメルダのキャットファイトが見れたわけだが
次はドッグファイトが見れるのかな?
もう今から第四章の発売が待ち遠しいよ・・・。



スポンサーサイト
| ANIME | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。