123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-16 (Tue)
さて。先日に続いて今日も少し古い内容に。
宇宙戦艦ヤマト2199 5巻「望郷の銀河間空間」 [Blu-ray]
ヤマト2199第五章
買っていました!
そろそろ感想かいておかないと6巻発売が目の前って言うね・・・。
しかもTV放映も、すでに15話目まで来てるとか。
最終話までには、完全に追い抜かれちゃうねぇ。

それと。
第五章エンディングテーマで影山ヒロノブさんの唄う
ヨーソロー ~星の海を越えて~
よーそろ

第六章エンディングテーマでJAM Projectの唄う
R.I.P ~友よ静かに眠れ~
あーるあいぴー

TV放映版エンディングテーマで安田レイさんの唄う
Best of my Love(期間生産限定アニメ盤)
べすとまいらぶ
これらの各主題歌も買っております。
さらに第7章のエンディングは水樹奈々さんだとか。
これは期待せざるを得ないね!


今さらですが、バレ回避のために、追記へ。





時間もたってるし、さらりと流し書き(?)

第15話 帰還限界点
ドーメール! ドーメール!
やはり渋すぎるぜドメル将軍。
旧作だろうが2199だろうが、かっこよさは変わらない。
ビーメラ星の件やユリーシャの謎、ガミラス側の不穏な空気というのも見逃せない。


第16話 未来への選択
ビーメラ星の探索でのアナライザーの追加パーツで思わず苦笑い。
実写版のアレか・・・!
ビーメラの件と同時進行するイズモ計画派によるクーデター。
予想通りの人物が予想通りの動き。でも燃えるね。
こんなに早い時点で反乱を起こすのは予想してなかったが。


第17話 
古代と真田さんのやりとりがイイ。旧作よりも良い魅せ方じゃないかな。
若い頃の新見さんがとても可愛い。立体化求ム!
自動航法装置の件も明らかにされたねぇ。
ここらへんも予想のうちとはいえ、面白い。


第18話 昏き光を越えて
ガミラス側の内紛がメインで・・・
若本御大の最大にして最後の見せ場!
おかげで篠原の活躍や山本の関係が薄れてしまった感があるな。
ゼーリック>ゲール>篠原になった気がする(ぁ



とりあえず第五章を見て、ひとこと。
デレ雪の破壊力は波動砲を大きく上回るですよ。



オーディオコメンタリも楽しめた!
毎度御馴染みの出渕総監督と・・・
伊東真也役の関俊彦さんと、新見薫役の久川綾さん。
自他共に認めるヤマトフリークな久川さんが出演という事で
それだけで面白かったですね。はしゃぎっぷりが隠しきれてない(笑
やっぱ、コメンタリはこれくらいはっちゃけてないとね。


さて。
次なる第六章の発売も、もはや目の前。
クライマックスに向けて盛り上がってきましたね。


スポンサーサイト
| ANIME | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。