12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-30 (Tue)
数年前に発表されて以来・・・
ずっと楽しみにしていた逆転裁判5。
やっと買ってこれました~♪


逆転裁判5
今回からポリゴン表示になったという事ですが
正直、かなり成功してるんじゃないかと思います。
表情やしぐさの魅せ方がとても素晴らしいですね!

また3DSの特徴である立体視。
今まで目が疲れるし、何かイヤだったのですが
逆転裁判5では効果的に使われてるのではないかと。
少なくとも自発的に3Dにして楽しもうと思ったのは初めてです。
それと、逆転の醍醐味は何といっても法廷バトル。
逆転検事シリーズも好きでしたが、やはり法廷がいいかな。

さて、今回のヒロインである希月心音。
彼女の能力も面白いね。
声から感情を探り出すココロスコープは
ゲームシステムとして良い味を出してるね!
中の人も応援させてもらいます(ぁ

物語終盤ではココネの耳、オドロキの目、そして
ナルホドのハッタリで事件解決していくんだろうね~。
サイコ・ロックも出てくるみたいだし
今回は逆転裁判シリーズの集大成のようで
いまから終盤の展開が気になるところです。


とりあえず2話目までクリアしたので軽く感想を。
念のためバレ防止のために追記に。
未クリアの人はお帰りください。

第1話「逆転のカウントダウン」
ナルホド視点。
寝る前に少しだけ様子見・・・
と思ってましたが、あまりにも楽しくて
気が付くと第1話をクリアしてしまいましたよ。

探偵パートが無く、チュートリアルの意味合いを持たせた
最初のステージという事で難易度は抑え目。
だけどツボはしっかりと押さえていて
「これぞ逆転裁判!」だとしっかりと堪能させてもらった。
BGMもいい仕事してる!


第2話「逆転の百鬼夜行」
オドロキ視点。
妖怪がどうのこうの、って事でハミちゃんやらマヨイやら
綾里関連が出てくるかな?とか少し期待していました。
出てこなかったけどね~orz

1話目とはまた、違った意味での『逆転』を楽しませてもらった。
容疑者と被害者の逆転、してやられたね・・・!
ココネのココロスコープとオドロキの嘘を見抜く能力だけではなく
カンガエルートという新システムを使って上手く魅せられたよ。



今のところ。
冤罪やら捏造やらって単語がやたらと出てきているね。
逆転裁判4の件、なにか絡んでるのかな・・・?
ココネの過去も気になるし、ナルホドがやろうとしている事も
何か関係あるんだろうな~。
ますます続きが楽しみだ。
スポンサーサイト
| NDS/3DS | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。