123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-09 (Sat)
パラダイスウォー 2巻
パラダイスウォー2巻
買ってきました!

出てるの知らなかったよ・・・。
思った以上に新刊が出るのが早かった!
TV版GXPを引き継いでいるかと思えば
やっぱり小説版の方を引き継いでいるのかな。

軽い感想を書いているのでネタバレ防止のため追記に。



楽園の戦いに参戦する事を決めた主人公、駆駒 将。
そのサポートにあたるのが御馴染みの猫ウサギ。
猫ウサギのM、K、D、Fとはいったい誰だろうか・・・。
リーダー各のMは南田(西南)が先輩と呼んでいた事から
美希・シュタインベックのアストラルが宿ってるのだろうかねぇ。
Kさん、と呼ばれたのはもしかしてキルシェか?
FちゃんとDは・・・ 今後の小説版GXPの新作待ちか。
妹系キャラと無口クールキャラ。とても気になるな。


今巻はパルティーとダードを掘り下げてきた。
パルティー・ジュライはおそらく天木家の一族だろうか。
過去に何らかのトラウマがあるのか、ある事でキレると怖い。
ここらへんも樹雷の皇族といえば、らしいけど。
将への好感度はなんとなくトップな気がする。

ダードもタラント・シャンクのせいで散々な目に遭ってきたようだ。
その影響か能天気な元気娘、お馬鹿さんキャラではあるけれど
狡猾そうな海賊の顔を見せる面もあるね。
戦闘時もかなり暴走しそうな勢い。

アプエスタとアーレアは次巻持ち越しかな?
軽く触れられてはいたけど、他の二人ほどじゃなかったし。
アプエスタがあまり喋らない理由も気になる。

ミロン先生はかなりアイリ化してきた気がする(笑
完全に南田から将にターゲット変更してるね。
かなり可愛いキャラになってきた!


南田(山田西南)の嫁の数は表向きは4人か。
実態は違うんだろうけど・・・
少なくとも簾座連合の4人も黙ってないだろうしね。



さらに気になる新キャラも将と接触したし
ますます楽しみになってきたね。
勢力争いに世二我が絡んでないのも何かの伏線だろうか。

この調子でどんどん巻を重ねてほしい。
年1ペースで小説版GXPを、年2回ペースでパラダイスウォーを。
それだけでも、まだまだ天地ファンを続けられるな。
スポンサーサイト
| COMIC | COM(5) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。