12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-04-05 (Sun)
さて。
連獄篇をクリアしました~!
そのままの勢いで天獄篇を始めたいところ。
閃乱カグラや海賊無双3が無ければ・・・(笑
いろいろとプレイしたいものが多すぎて大変だわ。

では。
プレイ記は追記にて。



第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇

第12話 誓いの決戦
以前にもアサキムに似ていると
メールに言われたアドヴェントさん。
乗っているアスクレプスにはスフィアは搭載されておらず。
ただリアクターを感知する機能があるとか。
スフィアを集める役目・・・?
死ねない身体までもが同じだとしたら
時獄篇で死んだと思わせておいて、実は…というパターン?
セントラル・ベース攻略戦の前夜。
決戦を前にしての仲間との会話シーンは良いものだが・・・
サルディアスの正体はサイデリアル特殊部隊アンタレス隊の副長。
"怨嗟の魔蠍"のスフィア搭載機、アン・アーレスも登場。
これは想定内として、クラヴィアの身に異変が。
彼女がサソリのスフィア・リアクター?
愛憎や怨念といった感情が元で能力を発揮するのかな?


第13話 迫る猛毒
アドヴェントとオリオンにはサソリの毒は効いていない。
何かの伏線だろうかねぇ。
ん・・・?
コード・ホワイトってまさか、柏葉真紀?
追い詰められて大ピンチのときに
アクスレプスが隠れた能力を開放。
アドヴェントとオリオン以外を時空転移をさせたが・・・。
飛んだ先は蒼の地球。
そこにガドライトがやってくるとは。


第14話 時の牢獄で
多元世紀0001年10月15日
なんとガドライトは「奴ら」を倒す為に
手を組みたいと申し出てきた!?
場合によっては地球から手を引くとも。
その場面にやってきた尸空。
タイミング良すぎ!
もし、少しでも違っていれば全く違うシナリオ展開だったか。
その場合はヒビキはずっとイミテーションだが(笑
そして、この時期のヒビキ達は最終分岐が終わって
各原作シナリオの締めにかかってるところか。
宇宙魔王と戦ってるか、アルテアに行ってる時期のはず。
なるほどね~・・・。


最終話 死闘の果てに
クラヴィア・アーゴ。
報われない努力、評価されない立場、選ばれない自分・・・
これらの怨嗟の源を利用されて彼女が操られたか。
オリオンの正体は怨嗟の魔蠍のスフィア・リアクター
バルビエル・ザ・ニードル。うん、だと思った(笑

そしてアドヴェントは蒼の地球に。
あの運命はどうなるだろうか。
アサキムと同じ役目を持ってるのなら
不死レベルの存在じゃないのかな・・・?

セツコ、ランド、クロウは別々に敵勢力の情報収集。
ですよねー・・・
天獄篇の本隊連中とは個別に合流していくよね・・・

クラヴィアは記憶喪失に。
それでもクロウには何らかの感情が残ってる?
できれば本編でもアルトを上回る女性関係の一角に
なって大騒ぎを起こしてほしいものです。


何はともあれ、連獄篇クリア!
時獄篇と共にしっかりとリンクボーナスを頂こう。
いよいよ天獄篇をプレイしていきますっ!
スポンサーサイト
| PlayStation | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。