123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-05-06 (Wed)
最近、よくコンビニでドーナツを買ってしまう。
レジの隣に置かれてるので、見てるうちについつい。

最初はセブンイレブンだけだったと思うけど
気が付けばファミマやローソンとかでも置かれてるように。
なんだ、このドーナツ包囲網みたいなものは?
完全にミスタードーナツの出番が減ってきてるんじゃないのか(笑
私が好きなポン・デ・リングも揃ってるし。
味も悪くない。 普通に美味しいと思うな。
これからもちょくちょくと買ってしまいそうだよ。

いや、別にプリンセスプリキュアの天ノ川きらら嬢のせいじゃないですよ!?



それではスパロボのプレイ記は追記にて。


続きがめっさ気になりますが
まずはボーナスから・・・。

ボーナスシナリオ 愛・気合・出会い
セツコが攫われた直後。
スズネ先生に引き続いてセツコまで攫われ
意気消沈する自軍。特に若いメンバーの落ち込みが酷く。
メンタルがそのまま戦闘力になるアクエリオンメンバーに
ゲッターチームが喝を入れる!
同じ3人乗りロボットのダイ・ガードや真ドラゴンに
エヴァの連中も込み込み。
以前と同じようなアクエリオンとゲッターのシナリオかと
思えば意外にもシンジ君を立ち直らせるシナリオだったか。
それはそれとして・・・
シンジとカヲルって原作でもこんなイチャラヴしてるのか?(笑



ボーナスシナリオ ガルガンティアの休暇
霧の海でクーゲル船団と決着がついた頃。
原作中盤のシナリオ再現かな。
てっきりリジットらの水着回再現かと
思っていたので、それが残念と言えば残念・・・。
声が出なくなったレドと一緒にチェインバーに
乗り込むエイミーとピニオン。
さすがに精神コマンドまでは無理だったか^^;
AGのレクチャーによって
レド少尉の人生支援啓発インターフェイスシステムと
なったチェインバーが激萌えである(ぁ



第31話 憎しみと悲しみと
トライア・スコート博士の登場。
彼女にAGとシビルが協力をして施設の正体が判明。
霊子吸収システムというカタチらしい・・・
地球の次元力を抽出し、地球人の生命力で制御する、か。
血塗られた眼の人々はこれで生命力を搾り奪われた結果…。
さらに恐怖で支配されてしまった証か。

ヒビキの母親はメグミ博士・・・?
トライアと面識があるようだが。

エスターの情報がやっときたかと思えば
思わせぶりな事ばかり。
トライア博士が救ってみせる、と言うからには
相当な事が起こっているんだろう。
再世篇の主人公なのに活躍できないなんて
切ないわぁ・・・;;

バルビエルはセツコを・・・!?
愛憎のなんとやら、ってやつかいな。
想定内と言えば想定内だけど許せませんな!
アサキムによって救い出されたセツコは
悲しみの乙女のスフィアで怨嗟の魔蠍を無力化。
撃退するも今度はアサキムとアドヴェントと敵対。
クロノ改革派もキナ臭くなってきてるしね。
ノノやレドといった天獄篇からの参戦者にとって
アドヴェントはうさん臭さ全開な人にしか見えんわな。
アサキムはスフィアを使えてもスフィア・リアクターにはなれない?
どういう事だ・・・。アドヴェントはいつもコレだ・・・。

ふむ、悲しみの乙女のスフィア・アクトは気力150以上で
全ての味方パイロットの回避がマップ終了まで+10か。
悪くないな。さすが初代Zのリアル系主人公!
さらに待望のALL武器にして最強武器の追加。
揺れるのを待っていたッ!(ぁ

量産型アスクレプスにブルーが乗ってるのか。
それはいいとして。
やはりコード・ホワイトは柏葉真紀だったなぁ。
テンシの正体がアドヴェントか。
翠の地球を解放したは良いが、けっこう混乱するな。
ヒビキ君、戦線離脱。。。



第32話 太極
精神に致命的なダメージを負ったヒビキ。
AGが何をしたのか知らないがこんこんと眠りつづける。
刹那の見たてではスフィアの反作用ではなく
耐えがたいショックの連続で精神崩壊をしたようで・・・
絶望のドン底に堕ちているんだろうと。

翠の地球の近海宙域にてインベーダー、地球圏内限定宇宙怪獣に
正体不明のロボット軍団の波状攻撃!
さらにアムブリエル、宇宙魔王や皇帝ズールの軍まで来て大混戦。
・・・いつもの事だね!(ぁ

そんな中、昏睡状態のヒビキをジェニオンに乗せて強制出撃!?
クロウはAGを信じて覚悟を決めるが・・・
マーズが精神にダイブを決行し
クアンタムバーストとユニコーンのサイコ・フレームを共鳴させて
ティファを含むニュータイプ能力がサポート。
Z-BLUEが総がかりで心の闇からヒビキを救う展開。
アムブリエルとスズネ先生まで精神世界に出現してきた。
意識の奥底に沈み込んでしまったはずのスズネ先生が
「禁忌の向こう側にある希望」でヒビキの背中を一押し。
さりげなく時獄篇の第1話のタイトルを絡めてきた。
THE・王道ッ!

いがみ合う双子の真の覚醒には
相反する感情を両立させ、それを越える事。
AGはさらにジェニオンにガナリー・カーバーのデータを組み込み
さらにスフィアをダイレクトに武装転用するシステムと
ガンレオンの自律性の一部を付与。
それら今までの主人公機の美味しいトコ総取りにより
AGの思惑、ジェミニオンを越えてジェミニオン・レイの爆誕!
超・王道ッッ!!

いがみ合う双子のスフィア・アクトは気力150以上で
全ての味方パイロットがマップ終了まで技量+10か。
クリティカルが捗るな・・・!

ゲシュタルトがヒビキを見て太極だの太陽の時代が近いだの
言ってたが。。。 それに味方側もジークンドーがどうのこうのと。
ふむ・・・ さすがにZシリーズを締めくくる主人公か。

ここで蒼の地球に向かうと思ったら
月のディアナ王女から救援要請。
まだまだ地球には帰れない・・・。



第33話 黒歴史の闇
ディアナ・ソレルと謁見するエルーナルーナ。
ハリー大尉も居るけど、どうやらパイロット化は無しか。
完全にロランだけの参戦なんだなぁ。
武装扱いでもいいからハリーやソシエも出撃してほしかった。
エルーナの言う、ディアナはサイデリアルにとって身内みたいなもの?
クロノの末裔ですと!? グエン卿の行動も気になるが・・・

ガルガンティア船団のいた世界はロランやガロードと同じ世界。
そのさらに未来世界か。
シャアのアクシズ落としによって地球を捨て銀河に逃げたイボルバー。
月にあがったムーンレィス、宇宙にいった宇宙革命軍。
綺麗に繋げてきたが・・・
やはり、ここにザブングルやキングゲイナーが居ないのがおかしいな。
ヴェーダとD.O.M.E.が同じ目的なのでサテライトキャノンも撃てたのか。
いろいろと伏線回収もしてきてるな~。

ガンダムDXのサテライトキャノンがチャージなしで
月があろうがなかろうが関係なしに撃てるように!
さらにティファもサブパイロット扱いになった。
えらく大盤振る舞いになったものだ。
∀ガンダムにも個別コマンド「月光蝶」が追加。
周囲10マスの敵機体のENを300ダウンに加えて
自機のEN全回復とか美味しすぎる・・・!



今回はここまで!
撃墜数
1st Score.179 ヒビキ
2nd Score.133 レド
3rd Score.111 セツコ


パイロットブリーダーのために撃墜数を
適当に振り分けていってたけど、なんとか達成。
あとはヒビキをスーパーエースにすれば良いかな。
ガルガンティア関連が終わりきってしまったんでレドはどうしようか。
せっかくフル改造してるんだから活躍させておきたいが
セツコやランド、クロウも鍛えたいしね。
ノリコやノノも追いかけてるし・・・。
悩むな。

スポンサーサイト
| PlayStation | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。