123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-05-25 (Mon)
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇、クリアしました!
今回も面白かったなー。

さて、クリア後のお楽しみ・・・
MAD閲覧の解禁(笑
このシリーズでいつも名作を作ってらっしゃる人は
まだ素材を集めつつ2周目という事でちょいと残念だが・・・
それでも、見応えのある作品も多く見受けられますね。


・・・アツいッ!
まだ主題歌で作られてるものは見ないけど
やっぱやりづらいのかな?


それではプレイ記は追記にて。

第60話 永遠へ
エス・テランの赤道上、東経150度。
蒼の地球ではリモネシアがあったポイント。
フロンティア船団の世界ではマヤン島。
インサラウムでは聖都があった場所。
アサキムの本気が押し寄せる。
多元戦争から続くアサキムとの因縁にも決着か・・・。

ヒビキにはボランティア部。
クロウには貧乏クジ同盟。
セツコにはシンやカミーユたち。
ランドにはロジャーらがフォロー。
うぅむ・・・
ここにキングゲイナーのゲインが居ないのが惜しい。

御使いがアサキムを不死にしたのは
彼がスフィアを探知する能力を持っていたため。
気付いた時にはその能力があって因果の鎖で縛られたとか。
マサキ・アンドーとの関連性も僅かながらあるんだろうかね・・・?
そんな彼は3回行動。
シュロウガ・シンは当然のようにバリア貫通持ち。
周りもなかなかにキツい敵だらけ・・・。
さすがに疲れるな。
都合で2回もHP回復までしやがるし;;
さらには不屈に集中、覚醒だと!?
追い込めば追い込むほどキツいな。

次元結界システムでアサキムを封じようとするも失敗。
アサキム自らがスフィア・リアクターとなった!?
それも4つのスフィアを使いこなしてるとか。
「知りたがる山羊」アカシックレコードに触れて
「夢見る双魚」自らの望みが叶う日を夢見て
「偽りの黒羊」そのために本心を隠してアドヴェントと手を組み
「尽きぬ水瓶」ランドたちZ-BLUEを愛した。
ただの人間であることを認識してリアクターに覚醒したのか・・・?

いがみ合う双子に太極の核となる力がある。。。
その力とランドたちとZ-BLUE全軍の力でアサキムと決着をつける。
生命のぶつかり合いを見て和解できそうなサクリファイが
アドヴェントに吸収された・・・?
しれっとアサキムが別世界の至高神と言いだすし何事だ。
アカシックレコードに触れて因果律に干渉する
シュロウガ・システムの本質がそれらしいが・・・
しかもアサキムはシュロウガのパーツの代替品?
平行世界の同位体が同時に重なり合って存在してるとか。
数多の破界と再世を経て受け継がれる知的生命体の情報…
その中の特別な因子を持つ者の思念・記憶・霊力を吸収して
今のシュロウガのような形態に変化したということは・・・。
元はサイバスターってことでファイナルアンサーだろうか。
現状のシュロウガがアドヴェントの世界に流れ着いた時
すでにパイロットはいなく、その代替品としてアサキムを作った。
なるほどねぇ。
アサキムまでも吸収し、8つのスフィアで新たな至高神を作成。
それが狙いか。
地球最後の日まで あと5日



第61話 黒い太陽
アドヴェントとの最終決戦。
サクリファイやアサキムの事をドクトリンやテンプティには
隠してるのか・・・。さっそく不協和音が出てるな。

Z-BLUEは決戦を前に盛り上がってるな。
シャアとハマーン様の組み合わせも渋い。
ナナイは解せないだろうが(笑
桂は真の時空修復をする鍵があると睨んでるようだ。
シリーズ完結編だから、いよいよだろうな。

セツコやランドも盛り上がってるけど
やはりクロウの借金話が・・・(笑
それとエスターやマルグリットの存在も
いかにもうえだゆうじ氏だな(ぁ

黒い太陽を前にヘリオースと交戦状態!
やっこさんは覚醒込みで4回行動・・・
かく乱を使っても高い命中率でキッツイな。
でもバリア貫通を持ってないから楽と言えば楽。
ガンバスターやダイバスターだけでもなんとかなる。

ヘリオースを撃破、封印後にドクトリン登場。
今一度、御使いの力を見せつけるために
第41世界の車輪銀河、第6世界のユーグトス銀河を崩壊せしめる。
御使いの英知の結晶にして至高神最短の器、プロディキウム。
かなりの攻撃力だけど、やはりバリア貫通がないので
恐れる事はまったくもって無いな。
尸逝天に似てるけど、それはそれで関係ないのかね・・・。

自身たちがいつの間にかバアルと呼ばれる存在となっていた事に
驚愕するドクトリンとテンプティ。
・・・滑稽すぎるぞ。
黒い太陽が真の時空修復の鍵、超特異点と見切った桂。
時空振動弾が発動の瞬間、エス・テランに接触した・・・
黒い太陽と共に脱しようとする2人。
ドクトリンとテンプティにギアスをかようとするゼロ。
邪魔立てしたのは生きていたアドヴェント。
まるっと呑みこんでラスボス化したか・・・!

聖アドヴェント。
黒い太陽、ヘリオース、プロディキウムと
8つのスフィアと4つの永遠。
そして諏訪部順一。誰も彼を止められない(ぁ
地球最後の日まで あと3日



最終話 果てなき世界
スヴェルを解除した地球を護っているのは
カティ・マネキン率いる連合軍。
ジノ、アーニャ、ジェレミア、藤堂、ジャミル
アンドレイ、ハリー、ギュネイ、マリュー、ムウ、ラクス
Z-BLUE本体に合流してほしい面々だなぁ。
ギュネイはしれっとこっちで頑張ってたんだのぉ・・・。

まずは御使いのしもべ達との前哨戦。
それなりに苦戦しつつも一蹴。
聖アドヴェントにより天の獄は破壊され、真戦の開始!
間違ってもヒビキとアドヴェントによる薄い本ではない。
天の獄とは何も生み出す事のない永遠!?
御使いの住まう楽園という名の牢獄。
どこかで聞いたようなフレーズだぞ(笑
αから始まった世界はΩとなって終焉を迎えるはずが
少しのきっかけでZへと変容!?

それがラスボス、至高神Z・・・。
5ターンで倒せとの事。
流れ出す『決戦 the Final Round』も盛り上げてくれる。
覚醒込み4回行動だけどバリア貫通は無し。
サイズ差補正無視や気力低下、SP低下はあるけど問題ない!
全ての精神コマンドと最強必殺技を連続投入で速攻キル!

・・・の予定だったけど膨大な次元力で回復されまくりんぐ。
さらにえげつない量の援軍を生み出されて途方に暮れていると
地球残留軍、サイデリアル残党軍らが援軍で出てきた。
ちゃっかり美味しいトコ取りのイザーク&ディアッカも(笑
開眼した尸刻なんてレアなものを見せられては張り切らざるを得ない。
蒼と翠の地球、コロニーと月と火星すべての想いを集めて決着に。

燃える展開だけど、もはや周りに出現したザコ敵にはかまってられない。
いや、ザコと呼ぶにはあまりにもキツイ。
人造スフィア・リアクターってあまりと言えばあまりでしょ。
疑似とはいえ12ものスフィア・アクトが発動されたらどうしようもない。
温存していた熱血・魂・補給・覚醒を惜しみなく全力投入して
聖アドヴェントが乗る至高神Zめざして一点集中砲火!
墜ちたら墜ちたで仕方ない。その時はロジャー任せ(ぁ

交戦中に盛り上がるイベントもあって、なんとか至高神Zを撃破。
時獄戦役から続く因縁に決着をつけたヒビキさん。
撃墜されてマジギレする聖アドヴェントさん。
次元境界線が急速に崩壊していき宇宙消滅の危機。
敗けた腹いせに罵倒してくるスタイルに変更したアドヴェント。
同じくらい急速に小物化してしまってるな。。。。

いがみ合う双子のスフィアを使い、命がけで阻止しようとするヒビキさん。
やらせはしないとスズネ先生が全力阻止。
そして始まる痴話喧嘩(笑
Z-BLUEだけではなく、全ての人々でいがみ合う双子を発動。
ヒビキだけが相反する感情を乗り越えてきたのではなく
全員が希望と絶望を超えてラストステージに立っている。
ゆえに、全員でスフィア・アクト。燃える!
最終的には完全敗北を悟った聖アドヴェントも加勢。
さらに同時に時空修復を行ってハッピーエンドか。
多元世界が終わり、超次元世界が始まるって・・・
新しいシリーズでも始まるかのごとくだな!

多元戦争の大時空振動から始まった物語も終息。
それぞれの世界に復元され、それぞれのメンバーが帰っていった。
でも超次元世界にはクロスゲートみたいなものがあって
それなりに平行世界間を行き来できるようだ。
アサキムや全スフィア・リアクターも救われた様で。
AGことジ・エーデル・ベルナルはアドヴェントと共に
相殺しきれない消滅しようとする力を因果地平の彼方に運ぶ・・・
神になろうとした男と悪魔と言われた男との完全な決別か。
そして歩き出すヒビキと完全デレモードのスズネ先生。
超次元世界でのエピローグも心地良い。

クロウの100万Gの借金はかわらず(笑
再世篇みたいに女性の選択肢はでないんだなぁ。
アルトみたいに、きっちりとケリをつけてほしかったかな。

セツコはデンゼル、トビーとバルゴラの制式量産にこぎつける。
彼らふたりは元の世界に戻らずセツコと共に行く道を選んだのね。
クロスゲート防衛の任務にも就いてなにより。

ランドは親方と再会し、そのまま勢いでメールと結婚。
結婚費用を稼ぐために修理屋稼業に精をだし
美味いビールの為にも頑張る日々か。
シエロとランドのWヒートスマイルに乾杯だ!

ヒビキはソーラリアンでゲートトラベラーに。
一人で行く予定がスズネ先生が押し掛け女房のようになだれ込んできた。
すでに尻に敷かれはじめてるヒビキに幸あれ。
うん。悪くない終わり方だ。


なにはともあれ・・・。
・・・クリア!
ふぅ、長かったなぁ。
そして面白かった!
また初代Zから破界篇、再世篇、時獄篇、天獄篇と
通しでプレイしたい気持ちもある・・・。
でも、まずは天獄篇のシナリオチャートのコンプを目指すかな。
すぐにはとりかからないだろうけど
ゆっくりじっくりやっていこう。


撃墜数
1st Score.318 ヒビキ
2nd Score.250 セツコ
3rd Score.237 ノリコ
4th Score.169 レド
5th Score.154 ノノ


スフィア・リアクターの乗機と
ガンバスター、ダイバスターに頼りまくった。
グレンラガンも強かったしガイナックス勢が目立った。
真ゲッターやマジンガーにもお世話になった。
やはりダメージソースとしては優秀だね。

リアル系だとアルトやカレン、アムロにロランかな。
レド&チェインバーは愛を持って使った!
改造して強化パーツを付けてやれば第一線を張れない機体はないね。


さて。
とりあえずはいったん、スパロボは終わりにしよう。
2周目はまたいずれ・・・。
お疲れ様でした!

スポンサーサイト
| PlayStation | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。