12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-18 (Thu)
DeAGOSTINIより刊行されている週刊宇宙戦艦ヤマト。
その第2号が発売されてるので買ってきました。

週刊ヤマト2
今回はデスラー総統ばんざーい!な巻。
これもまた手に入れずにはいられないw

デスラー総統の魅力を存分に、余すところなく掲載。
ガミラスに下品な男は不要だ
ヒス君、君は馬鹿かね?
真上と真下… フフフ、もろいものよのう
古代… 私ごと撃て!!
あなたのお葬式は何宗で出せばよいのかな?ベムラーゼ君
地球の状況は知っている。あの邪魔者は私が引き受けよう

思わず彼の名台詞がよぎりまくる。
冷徹な敵として登場し、最後には熱い戦友として描かれた
青い顔の誇り高きキャラクター。
ヤマト完結編では一番美味しいところを総取りしたニクいアイツであるw

当然、彼の乗艦であるデスラー艦も特集。
惜しむらくは初代デスラー艦のみ詳しく乗ってるだけで
2代目や3代目は軽く紹介されてるのみ…。惜しい。
白色彗星帝国に与していた2代目のシルエットが一番好きなんだけどな。
やはり瞬間物質移送器を用いたデスラー戦法こそ真骨頂。

ガミラスの冥王星前線基地に配置されてた
巨大ミサイルまでもが図解に載ってたのが笑えたな~。
なんというか、さすがに時代を感じずにはいられないなw

ヒス副総統にも言及。
思った以上にマトモな記事に涙。
彼の最期は切ないからねぇ・・・。

胡散臭いワープ航法も面白い。
トンデモ科学理論はいつ読んでも楽しめる。

ヤマト製作秘話「ラジェンドラ星人の秘密」
プロット段階のヤマトにおいてのガミラス帝国相当の敵。
これは知らなかったなぁ~。こんな設定があったのか…。
バース星所属のラジェンドラ号しか思い浮かばなかったよ。


さて、次は沖田艦長の巻か。
これも買わずにはいられない。
スポンサーサイト
| ANIME | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。