12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-26 (Fri)
テンパイ即リーわ~いわ~い♪
てなワケで2つのPSPソフトを買ってきました。

咲-Saki-burst errer
どちらもツボにハマればどっぷりと漬かる事が出来そうですが
ハズせば即売りコースなタイプ。はてさてどうなるか?

CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!は何とか自重して未購入。
そのうち買うだろうけどね…。



とりあえず追記に。
バーストエラーの方はネタバレ発言してるのでお気をつけを。
咲-Saki- Portable
咲-Saki- Portable(通常版)咲-Saki- Portable(通常版)
(2010/03/25)
Sony PSP

商品詳細を見る

麻雀ゲームを買うのは久しぶりだ・・・。
スーチーパイ4以来か。いわゆる本格派麻雀ゲームは買った事ないw
のどっちストラップがついてきたけど封印。
使えないわw


サクサクとプレイ開始。
咲PORTABLE 01
ナウローディングの画面やセーブ中の画面がことごとく可愛い。
咲PORTABLE 03
他にも通信検索のアンテナが透華のアンテナだったり。
咲PORTABLE 04
咲PORTABLE 05
萌えキャラゲーならではの楽しませ方をよく理解している。
プレイヤー選択時、ステルスモモの部分だけ半透明なのもGood。

ストーリーモードを少しプレイ。
原村和さん視点での追体験らしいですが…
第3話までしかプレイしてないので実感できず。

チャレンジモードは上手く行けば
各キャラクターのコスチュームを入手できるモード。
他にもイラストだったり隠しキャラだったりするようです。

やってみると、さすがに特殊能力系麻雀ゲーム。
ヒロイン・宮永咲さんのチカラを堪能できました。
カン! カン! カン! ツモ!
まさに3連続カンからの鬼引きによるツモ上がり。
これはたまりませんなぁ~。

とりあえずNo.01をクリア。咲さんのコスチュームをGet!
制服、私服、メイド服、水着を入手できました。


続いてフリー対戦モード。
ある意味で私が最も期待していた部分。
プレイヤーに宮永咲さん、対局者に池田華菜さん、東横桃子さん…
そして最大の注目株、妹尾佳織さん。がんばれラッキーガール。

咲PORTABLE 06
水着に着替えると、しっかりカットインもお着替え。
やはりこうじゃないとね!w

咲PORTABLE 07
咲PORTABLE 08
各キャラクターのカットインも当然装備。
池田華菜さんがいると賑やかでいいねぇ~。
これだしっ!とかにゃん♪とかよく喋ってくれる。
たぶん、リーチ時にはリーチせずにはいられないな!と喋ってくれるだろうねー。

妹尾さんは何の見せ場もなく終局w
勝ち過ぎの金蔵のようなチートパワーは見れず残念。


うんうん。
萌えキャラによる特殊能力麻雀ゲーム。
まー、普通によく出来てるんじゃないかな?

通信対局もできるようだし…
これってアドホックパーティでも出来るから
仲間内でやると楽しめるかもしれないですね。


あ、京太郎は登場していますが
麻雀やらないし、喋りもしないようですな。
あぁ無情w
それとキャラクター選択画面で下のほうに未開放3キャラ分。
いったい誰なのか楽しみですねぇ。

・・・と思っていたら。
パッケージ裏に載ってる出演声優欄で判明。
カツ丼さんことプロ雀士の藤田靖子さん
基本解説役の中学生雀士の夢乃マホさん
アニメオリキャラメイド雀士の杉乃歩さん
ほほぅ、これはこれは。
さすがに宮永照さんの参戦は無かったか・・・。
少しは期待していたんだけど、仕方ないねぇ。

でもまぁ。
麻雀って楽しいよね!
脱がなくても萌えキャラさえ居れば。



burst errer -EVE The 1st-
バーストエラー イブ・ザ・ファーストバーストエラー イブ・ザ・ファースト
(2010/03/25)
Sony PSP

商品詳細を見る

EVE -burst error-というソフトのリメイクソフト。
昼行灯な敏腕探偵・天城小次郎
男運の無い内閣調査室エージェント・法条まりな
この2人がメインになり事件を解決に導いていく。

PC98版、セガサターン版、WIN版(R指定)、WIN版(X指定)、PS2版があり
私はPC98版とWIN版(X指定)を除く全てのソフトをプレイ済みです。
私にとってセガサターン版が基本となりますねぇ。

今回は過去のモノとは違ってコマンド総当り式ADVではなく
いわゆるノベル形式になっての新登場。
キャラクターデザイン、声優さんもオールチェンジ。
ここらへんは… 今さらどうのこうのとは言いません。
肝心なのはストーリーです。

いざプレイ開始!
11月某日の法条まりな編からスタート。
日本に向かう船の上で素敵なオジサマと出会う。
おぉぅ、ここからして変更されてるのか。
ハイジャック撃退からシージャック撃滅に…
まりな愛用の銃までも変更されてる!?
ベレッタM1919からSIG/ザウアーP230ってのに。

小次郎編にサイトチェンジ。
こちらも思いっきり変更されてますなぁ。
小次郎が… いきなりアクアさんと肉体関係を持っちゃったよ。
この展開は完璧な予想圏外です。
プリンも登場。微妙に性格改変が行われてる?
伊吹多聞という刑事さんが登場。新キャラかぁ。
どういう立ち位置になるんだろうか… 死亡しそうな気がするが^^;

・・・・・・!?
って、いきなりアクアが変死体で発見されただと?
おいおい、すでに私の知るEVEの展開とは掛け離れてきたな。

「お前は… 東海道?」
「二階堂だ!二階堂進!」
このやりとりがあったのでホッとした。
ホント、おいしいキャラだよなぁ東海道は。


使用曲も当然の如く一新されてますな。
でも、曲調は悪くない。
個人的にはデイリー・オープニングは変えてほしくなかったけどね。


システム的どうかと思ったのがメッセージスキップ。
うっかりLトリガーを押してしまったら。
メッセージスキップされた…。 未読文章でもかまわず飛ばすのかい。
しかもシステム設定で既読/未読の選択もできないとか。
ここらへんは何とかならなかったものか。

あと、インストをしようと思ってたら
電源をコンセントに挿してるのにバッテリーがありません。
とか言われてインストできないのはどういう了見だ。

とりあえずプレイ時間2時間弱の時点での感想として。
地雷と思っていたけど存外に引き込まれる。
絵柄や声が変わってしまって入るけど…
しっかりとEVEのテイストを残しているじゃないか。

これは・・・ 期待しても良いのかな?




うん。
2本とも思った以上に楽しめました。
特にburst errorの方は不安だったので安心しましたね。
まぁ、まだ序章の部分なので断定できませんが。

しかし・・・
何本以上ものソフトを同時進行すれば気が済むんだ私は。

スポンサーサイト
| PlayStation | COM(5) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。