12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-24 (Fri)
幻想水滸伝 紡がれし百年の時
クリアしました。
思うトコロはいろいろとあります。

シリーズファンにはまずオススメできません。
好きであればあるほどオススメする事ができない。
本当に残念な事です・・・。
RPGが好き、このタイプの方たちにも
オススメする事は、私にはできません。
と言うか、誰にも・・・orz


幻想水滸伝というシリーズからみても
RPGというただのゲームとしてみても
良い点より悪い点の方が圧倒的に多く感じました。

シナリオ
まぁ、こんなもの・・・か。
あまり起伏がなくて、先が読めるので少々厳しいね。
時間跳躍モノは難しいよね。落とし処が限られるから。

キャラクター
魅力的なキャラも多くいましたが
本拠地に集まらないわ、イベントも少ないわで・・・。
彼らの魅力をシステムが全て殺しているようなものです。
特に地の宿星の扱いが酷過ぎますね。

ミュージック
中には盛り上がる曲もありますね。
全般的に私の好みでしたので良い感じでプレイできました。

システム
どうしてこうなった・・・。
そうとしか言えません。

手抜き、やっつけ仕事。
そういったものしか感じ取れませんでした。
本作で心から良かった!と思ったのは
フェザートライブの可愛らしさだけでした
(爆


もうシリーズを重ねて長いタイトルとなりました。
変化をつけるのも必要です。
もう幻想水滸伝の黄金時代のメインスタッフも居ないでしょう。
新たなる解釈を用いて刷新するのもアリでしょう。

でも、幻想水滸伝として最も重要な部分を
ごっそりと無くしておいて、さらにRPGとしても
面白味にかけるシステムとゲームバランス。



本当に残念だ。




幻想水滸伝 紡がれし百年の時を面白いよ!最高じゃないか!
と思ってプレイされてる方には申し訳ないんですが。
以上の理由をもって、私なりの感想となります。


あとはネタバレ防止につき追記に。



仲間達にスキル伝承しているけど・・・
音楽を伝えるのが凄まじい苦行。
ヤンセン、物覚え悪すぎだろうよ。
1回2%ってどういう事だ。
ちょいと面倒なので後回しにする。
たぶんヤンセン使わないし(爆


トルギアの浮城を攻略。
主人公、ツェンドラムゼフォンミュライリア
強制参加のジャグワン。魔術師コンビは伝承作業しながら。
さくさくと進んでダムディンと対峙。
大爆発×2、終之型・斬×2で轟沈
せっかくジャグワンを連れてきたのに触ってもいない。


聖皇歴100年に異変が。
バザルト・ルガムが結界を開いて
テラスファルマを散らそうとしている。
アストリッド、武力介入!
バザルトアストリッドが抑えているうちに
マクシモスラドニーンサティヤカロドリクキアロレーテ
パーティーメンバーで戦闘。頼むからレーテは無理するな。
戦闘は少々危なかった。
フリディカからの連絡で全ての元凶は森羅宮にある事を知る。


現代。
久しぶりにジーノがしゃべり始めた。
これは最終決戦前の会話となるのかな。
やはり、天の宿星ですら全員とは会話できないんだなぁorz
残念だよ・・・ 本当に残念でならない。
攻め込む前にスキル伝承やレベル上げをしておこう。


ハンティングで全体的なレベル上げの底上げ。
ポッチを稼いで装備を整え、加治屋での武器&鎧&アクセの性能も向上。
サブ職業はおそらく全ての天の宿星にあるんだろうけど
そろそろ食事での作業がツラくなってきたので中止。
会話イベントは面白いのがあるんだけどね~。


決戦前にもう一度ホルテンシウス関連を
調べておこうと周辺を巡礼。
すると何がフラグだったのか、いきなり教えてくれた。
地蔵星 技伝承 王のステーキ チャラララーン!!
これは美味しい料理だね。
ドーピングの効能も上々じゃないか。
決戦前には食べて行こう。
これで全ての宿星、全ての技が出揃った!
うむ、上出来。


さて。
いざ最終決戦となるラストダンジョン森羅宮に向う前に
アストリッドに報告。ここで新たなる事実が。
聖皇レネフェリアスは年を取らない。
ここで本来なら真の紋章とかを思い浮かべるんだがなぁ・・・。
不老の代償として森羅宮から出られない。
それは過去に行った主人公らが時代樹から離れられないのと同じ?


トルワドにも報告。
ロルフ 「ぼくたちもそっちへ行ければなぁ。
     一緒に戦えないのが歯がゆいよ。」

それは私のセリフです。
地の宿星も現代に連れてかえりたかった・・・。
どうやら過去は過去で行動を起こしてくれるようだ。


それでは森羅宮に突撃!
パーティーメンバーは攻撃に特化させる。
主人公、ミュラゼフォンツェレンドラムジャグワンイリア
リュセリデューカスも連れていきたいんだけどな。

『我らに、勝利を!!』
この選択肢・・・ 一択だが、かわらんね。
こんなところだけ幻想水滸伝してる。


森羅宮のザコ敵には目もくれず驀進!
マキアと対峙。今回はイベントバトルではなくガチ勝負だが・・・。
どうして一騎打ちのシステムがないんだよorz
この流れなら一騎打ちだろうよ・・・。
あっさり撃破。


宮殿内深部には、やけに巨大な時代樹が。
これが真の時代樹かな。
ゼフォンが言うには「最初の時代樹」らしい。
やはり特殊会話イベントがあったか。連れてきてよかった。
300年前からここにあるという。
そして、300年前に行けるらしい。
テラスファルマのせいで世界が壊滅した直後に。

300年前に行くと聖皇レネフェリアスが居た。
やはりゼフォンはこの時代の人間だったか。
てか、こやつはパーティーに居れてなかったも
突如として現れるパターンだな・・・?


ふたつの大陸を支配する大帝国vs宿星の戦いがあった。
百数人の連中が大帝国を圧倒した。
帝国は研究を重ねて宿星の力の源は真の時代樹だとつきとめて
その力を利用しようとしてテラスファルマを生み出した。
そして全世界が壊滅。
レネフェリアスは遠く離れた地で結界を張った。
それがこの世界か。
時の流れは人をかえる、ね。
レネフェリアスは帝国の過ちを繰り返させないために
人間を結界内に閉じ込めて、己の秩序を持ってのみ守ろうとしたか。


レネフェリアスは時代樹に己が身を喰らわせ
テラスファルマとも一体化。
ラスボス形態に。
凄まじい力の前に主人公は成す術なし。
赤っぽいテラスファルマと青っぽいテラスファルマから
発する強烈な光線のせいで近づく事すら出来ず。


その危機から一転して場面は過去に。
森羅宮深部に攻め入ったアストリッド一行は青っぽいテラスファルマを発見。
アストリッド 「これは立派に離婚の理由になりますね。」
ちょっと笑った(笑
さらに続ける。
アストリッド 「わたくしがこの不埒者の力を抑えます!
        おまえたち!存分におやりなさい!」

どこの水戸黄門だ。

マクシモフラドニーンサティヤカロドリクキアロレーテ
テラス・フェ・テュスと戦闘に入る。
さくっと撃破。


そして、その意思はトルワドに。
青と赤があしゅら男爵状態のテラス・フェ・テュスと決戦に!
青っぽい部分が消滅していって、アストリッドの意思を受け継ぐ。
トルワドロルフムーイーバダムハタンヘイドレクビーアーガ
あっさりと赤っぽいのも倒した!


アストリッドトルワドの行為により現代のラスボスが弱体化。
うむ・・・これは燃える展開ですなぁ。

ラスボス、聖皇レネフェリアスだったモノと決戦!
イリアの技で気力は100%!
ジャグワンの武神乱舞が炸裂!
ミュラの真理の雷が直撃!
ゼフォンの真理の雷が急襲!
ツェレンドラムの終之型・斬が一閃!
ラスボスを斃した!!

弱いな・・・ これは変身するに違いない。
まだ主人公たるリードマン(仮)の攻撃を当てていないものな。
エンディングイベント発生。

リードマン(仮) 「・・・・・・」




ともかくエンディング。
主人公、トルワドアストリッド
時代を越えて一堂に集った英傑。
因果の鎖が解けたからだと言うゼフォン
108星を揃えたから真の時代樹の力が最大に高まって
テラスファルマは完全消滅したらしい。
そう言いつつ安心して眠りにつくゼフォン
彼は・・・いったい。


因果律から解放されたという事で
それぞれの時代の人が、それぞれの時系列で、それぞれの新天地に。


幻想水滸伝お馴染みの108星その後を見ていると
やはりレーテは永眠したのね。ユユドラヤも。
切ないのぅ・・・。


ん~・・・ とにもかくにも
幻想水滸伝 紡がれし百年の絆
クリア!

徒労感しかないよorz



スポンサーサイト
| PlayStation | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。