12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-27 (Sun)
ふと思うトコロがあって、歯医者にいってきました。

病院という施設は居住地域には必須施設。
にもかかわらず、普段は関わりあいたくもない施設。
とりわけ歯科口腔外科にはもっとも近寄りたくない施設。
私が歯科に向かうのは何年ぶりだろうか。
しかも、特になにも痛くもないのにね。

巡回先のブロガーさん3名が歯医者に行かれていました。
この奇妙な符号は何かあるのかと感じたわけです。
で、ちょっと私も診てもらおうかな、と。


歯科医院の駐車場。
ここまできて、歯医者に会うと死んでしまう病が発病しかけたが・・・

私の好きなキャラクター・・・
某提督の言葉が富山敬さんの声で脳内再生された。
英雄など、酒場に行けばいくらでもいる。
その反対に、歯医者の治療台にはひとりもいない。


今こそ私は英雄になるとき!
行って、真の英雄になるのだ!

リアルにささやくと、別の病院に連れて行かれそうなので
心の中でそっとつぶやいて、レッツ歯医者!

入ると、昔のような威圧感は感じられず。
特有の音、特有の匂いはありませんでした。
歯科医学は私の予想をはるかに上回る速度で進化していたのか?
よく見ると受付のお姉さんも実に麗しい。
人類の勝利は約束されたも同然だった。

初回なので問診票をサクッと記入。
予約もしていないので、少し待たされた。
本棚には美味しんぼがあったので読み漁っていた。


助手っぽいお姉さん「リードマン(仮)さん、どうぞ~!」
心軽やかに、足取りも軽くステップイン。

とたんに特有の匂いにつつまれ、奥の方からは特有の音が!
デンプシーロールに雷神カウンターを合わせられた気分になった。

チュイイィィィィィン!
きたよ、この音。トラウマ級の音だ。
人類はドリルの支配から抜け出せなかったのか・・・!
ドリルは漢の浪漫だけど、それは二次元においてだ。


でもまぁ。
覚悟を決めて診察をしていただきました。
初診という事で口腔内のレントゲンを撮ったりしました。
結果、隠れ虫歯とやらが2つ。
親知らずが3つあるという報告が。
歯石をとるついでに、悪いところがないか診るだけ。
そう、思っていたんですが・・・・。
なかなか嫌な感じになってきた。

今日は軽く歯石をとってもらって、後日に虫歯治療。
親知らずは今のところ害はないので放置。
こういう方針で通院確定になりました。


それにしても隠れ虫歯なんてはじめて聞いたよ。
虫歯診断で言うところのC2の状態だそうで・・・
エナメル質の隙間から直接、象牙質に侵食したとか言っていた。
説明を聞いているときにエヴァンゲリオンを思い出したのは内緒。


は~ぁ・・・・。
歯の治療か。めんどくせえぇぇorz
でも酷いことになる前に治療できるので良しとするかね・・・。

スポンサーサイト
| Dairy | COM(19) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。